重松希展 「透徹する地平」

明日なき画廊|アートスペース貘

重松希展 「透徹する地平」

期日:2012.11.5~11.18
場所:アートスペース獏

鉄板を焼き切って溶接したり,繋いだりした作品、中世の鎧を想起させる。その前に畳一枚ほどの波打つ鉄板の作品が置かれている。壁面にはドローイング風の花の絵が貼られている。地震、原発の事故を考えると遠い未来、近き将来を象徴した作品にも見れる。鎧風の立体は人類の死、畳一枚ほどの鉄板は死滅した湖か海か?壁に貼られた自然の絵は過去を表わしているのか?そこまで考えなくても不思議な存在感がある作品だ

sigematu.jpg
添付ファイル: filesigematu.jpg 380件 [詳細]

sitemap | access | contact | admin