元村正信の美術折々|2016

明日なき画廊|アートスペース貘

2017/10/21 (土)

……………………………………………………………………………………………………………………………………
美術折々_115

弾かれる思い


そぼ降る雨のなか。

東の方から西へと池の水面に、屈折させながら白い線を描いてみた。

だからといって、どうなるという訳でもないのだが。

白い線はどこまでも仮構であって、水面そのものは何ひとつ関わってはいないはずなのに。

それでも僕が、この世のどこかにひとすじの亀裂を入れたいという願いさえも、弾かれて。

水面だけが冷たく笑っているのだった。

whiteline_171020.jpg

2017/10/17 (火)

……………………………………………………………………………………………………………………………………
美術折々_114

おわらない「終り」


雨のオープニングで始まり、エンディングも雨で閉じた今年の個展。
多くの方に見ていただき、そして土曜夜のトークライブも無事終了した。

きょうは昨日からの雨も上がり、そとは肌寒かったが、午前中ひさし振りに散歩に出てみた。
湿った舗道に張りつく落葉。幼稚園児たちの駆け回る声。あたらしく出来た店。

見慣れたはずの道沿いの風景も、すでに夏とはちがっているのだが、では秋はあったのだろうか、
と思うくらいにきょうは寒い。帰りにストアで見つけた鮟鱇を買う。
夜は、ぬる燗と味噌仕立ての鮟鱇鍋にしようか。

個展明けのそんな長閑な、みじかい晴れ間の午後も、もうすぐ暮れていく。
思うより早く冬が近づいているような気がした。

いつも来ていただく方、初めての方、そしてまだお会いしたことのない方々。
わざわざ足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。

2017/10/3 (火)

……………………………………………………………………………………………………………………………………
美術折々_113

ながい昼寝

貘での個展が始まった。昨夜は雨のオープニング。きょうは晴れてはいたが、朝から頭がぼ〜ッとしている。
体が空っぽになったような気分だ。思考の一時停止状態である。もう夕暮れ。ながい昼寝だった。

暑い夏の宿題をおえた安堵はいつものことだが、作品はそのような安堵に値するものになっているだろうか。
不安と自信は繰り返しやってくる。さあ、体を起こして、明日は貘へ出かけよう。

もしお時間あれば、「元村正信展」ご覧ください。10月15日迄です。



過去記事一覧:元村正信の美術折々 archives


ブログ入力用カレンダー:元村正信の美術折々

sitemap | access | contact | admin