南たえ子

明日なき画廊|アートスペース貘

南たえこ展 「33'33N130'21 E sur la terre」

期日:2010・4・19~5・2
場所:アートスペース獏

20100419_minami.jpg
spacer.gif

たえこさんの今回の作品は前回の海の作品が進化して地上に上陸してきたと思いました。地球上の生物が海中から這い上がって進化していった過程を思い起こさせるような作品です。DNAの模型である螺旋を思い浮かべる作品にも見えます。しかも今回は南さんが始めてお子さんを産んだ時に、庭に記念に植えた時の木が大きくなりすぎて折れしかも息子さんが大学を卒業されて旅立ったそうです。その木の場所が北緯33’33分東経130'21分という場所にあるのです。それがタイトルになったのです。人類は進化し続けるでしょう。子供も成長していきます。その子の誕生が世界で一ヶ所しかない場所それがこの北緯33’33東経130’21です。とても素敵なタイトルです。今までも色んな素晴らしいタイトルを見てきましたが、これはベスト100の中のベスト1です。



南たえ子展「何処までもゆく」

期日:2009.5.18-5.31
場所:アートスペース獏

20090517_minami.jpg
spacer.gif

ブルーに彩られたオブジェが画廊の壁面を這って行く何処までも何処までも・・・・・・・・・・・・・・・・・・
それは青い海から誕生した生命のDNAを想起させられ果てしなく進化、継続していく・・・何処までも
DNAを視覚化するには顕微鏡を覗く方法があるがそれとは違った、在る空間に美しく造形的に表出させてくれるところが面白い。南たえ子氏の作品はいつも知的な香りで鼻先がくすぐられる。    


南たえ子展

2006.4.3 - 4.16

20060403_minami.jpg




添付ファイル: file20090517_minami.jpg 524件 [詳細] file20100419_minami.jpg 514件 [詳細] file20060403_minami.jpg 274件 [詳細]

sitemap | access | contact | admin