元村正信の美術折々/2019-09-26

明日なき画廊|アートスペース貘

……………………………………………………………………………………………………………………………………

美術折々_231

狂おしき日々の叫び

このところ、僕がディレクションをさせて頂いた企画展『モノリスの向こう』の紹介ばかりしていたので、
ある方から元村自身の個展の方は大丈夫なのか、と聞かれた。
そう、アートスペース貘の個展[10月28日〜11月10日]まであと1ヵ月余り。いつものごとく、まだまだ
なのです。生来の怠け者ゆえ、全ては直前まで不明。

情けないと言えばなさけないのだが、描いては考えまた描くことの繰り返し。むしろ描いている時間のほうが
少ないのかもしれない。僕は、絵画というのは描けば描くほど「絵」になっていくから描くだけでは駄目だと
思っているので、描きながらそこからどう引き返えすか、あるいは描かないかということが大事だと。

そんなことばかり考えているので、なかなか作品は出来上がらないという訳だ。
まあ、いずれにしろあと1ヵ月。夏は終わったのか、秋は来るのか。すっかり四季もなくなり、私たちが生んだ
危機と被害ばかりが渦巻くこの小さな島国で、ただただ僕は狂おしく叫んでいるのです。

motomura_2018_0573.jpg

 ▲写真は、元村正信「抗い結晶するわたしたちの」2018
  アートスペース貘 個展より

添付ファイル: filemotomura_2018_0573.jpg 11件 [詳細]

sitemap | access | contact | admin