元村正信の美術折々/2019-02-28

明日なき画廊|アートスペース貘

……………………………………………………………………………………………………………………………………

美術折々_195


伐採地から


この裸の土地の中で唯一の。
渇き切った双子の樹木だけがずっと夜のともだちだった。
彼らが刻む影は、僕にそっくりだった。
いや僕じしんの影が、彼らだったのかも知れない。

なぜ、日々というものは。
これでもかこれでもか、というほどリアルな虚偽と欺瞞が。
おおくの罪のない影までをも踏みにじるのか。
きょうはその証拠のひとつとして、この写真を。
高貴な方々に差し上げようと思う。

shadow_0070.jpg
添付ファイル: fileshadow_0070.jpg 84件 [詳細]

sitemap | access | contact | admin