元村正信の美術折々/2019-02-07

明日なき画廊|アートスペース貘

……………………………………………………………………………………………………………………………………

美術折々_191


しかしどこへ


どこからか、だれかが、何かを叫んでいる。それが母語なのか、もしくは人間のこえなのか。

でもこの耳には、たしかに届いているのに。見えない。わからない。わからないままに。

そうやって、おそれわからないまま朝を迎えた。それでもまだ何かを叫ぶものがいる。

それは訴えなのか、何かの知らせなのか、予告なのか、通告なのか、わからない。

わからないままに、すぐさま夜さえ戻って来た。まだ朝だと言うのに。

まさかこれが最後の伝達なのか。夜と朝が重なり合って狂おしく叫ぶ。

いまたしかに「ニゲロ!」と聞こえた。しかしどこへ。どこにその場所があるというのだろうか。

sunrise_0067.jpg
添付ファイル: filesunrise_0067.jpg 109件 [詳細]

sitemap | access | contact | admin