アキライノウエ

明日なき画廊|アートスペース貘

NOKO PROJECT -OFFWALL

期日:2009.8.24~9.6
会場:アートスペース獏

20090824_noko.jpg
Spacer

能古島という自然の中で展示されている作品が都会の小さなスペースに展示され逆に作品が森を作ったようになっています。こんな面白い展開になるとは意外でした。能古島で見られた方は別の視点から面白いと思われるかもそうでない人はこれだけでも面白いと思います。木材に孔を穿ったアキライノウエ。詩を書いた作品大瀧純、布をボックスにした神崎東洋彦、木に貼り付けたシルクの作品木寺正喜、立体の小西龍太郎、キャベツの斎藤秀三郎、木枝に加工した首藤マヤ、新しい表現を追及する若い写真家長谷川治胤、黒い円錐ボックスの中からはみ出す不思議な布のオブジェはやし史、ステンドグラスのオブジェというか3メートル近い高さのガラスの柱松尾雄一、木とラップによる彫刻みたいなオブジェ光と透明の面白さを作品、綺麗な色の染色で作られるオブジェ風の作品吉原みずゑ氏達の作品の響き合いを楽しんでください。



アキライノウエ展

期日:2008.8.25-9.7

20080825_inoue_2.jpg
Spacer
20080825_inoue_1.jpg
Spacer

板に孔を穿った作品
数にして200枚から300枚ほど展示。
先を読み取りたい夢を見たい気持ちか魂が抜けていく入り口か都会のジャングルを垣間見せる感じです。




添付ファイル: file20080825_inoue_1.jpg 464件 [詳細] file20090824_noko.jpg 938件 [詳細] file20080825_inoue_2.jpg 449件 [詳細]

sitemap | access | contact | admin